For Kids

INTEX(インテックス)社のおすすめビニールプール5選

※アフィリエイト広告を利用しています

For Kids

暑い夏の日に自宅で手軽に楽しめるビニールプールは子育て世帯の必需品!大型のものから小さいプール、滑り台付きとたくさん種類があります。
そこで、人気の高いINTEX(インテックス)社のおすすめビニールプールを5選ご紹介。
ごみの分別などプールのお悩みも合わせてご案内しますよ。

INTEX(インテックス)社とは?

アメリカ ロサンジェルスにある40年以上の歴史があり、ビーチボール、スイムマットからプール、浮き輪、エアーベッド、バブルスパなど、世界中100カ国以上で幅広く愛されているシェアNo.1ブランドです。
高品質製品を手頃な価格で提供し「素敵な思い出作りをお手伝い」することを目的として掲げるなど、大きなプールも手頃な価格で提供されているので日本でも人気があります。

INTEX社のプール空気入れのポイント

電池式エアポンプは1個あると便利です。
ビニールプールだけではなく、外出先で浮き輪の空気を入れるのにも使え、またキャンプ等でエアーベッドを組み立てるときにも使えます。

INTEX社の空気弁は、排気口がとても大きく取られているのがポイント。
そこにドライヤーの冷風を流し込むと、簡単にふくらませることができます。
室内で広げて外に持っていけるプールサイズの場合は、ぜひドライヤーで時短空気入れをしてみるのもおすすめです。

sumire
sumire

我が家ではINTEX社のビニールプールにはドライヤー+足ポンプ
ドライヤーも普段使いのもので大丈夫ですよ

廃棄するときは?

輸入品なのでプラマークが付いていません
そのため「プラスチック類」として廃棄するのは無理でしょう。
一般的に「燃えるゴミ」として廃棄できる自治体が多いようです。
ただし、自治体によっては「不燃ごみ」となるケースもありますので、各自治体の廃棄ルールに従ってください。

自宅用ビニールプールの選ぶポイントは?

ビニールプールにもさまざまな種類があるので、選ぶのも悩んでしまいます。
そこで、ビニールプール選びのポイントをおさえておきましょう。

サイズ

自宅に置けるサイズ感をしっかりと把握しておくことが大切です。
例えば壁ギリギリに置けるサイズを買ってしまうと、遊んでいる子供がぶつかってしまうかもしれません。
そのため、置けるお庭・駐車場などのサイズから少し余裕を持って選ぶと良いでしょう。

組立・自立タイプ or エアータイプ

ビニールプールにはエアーを入れて使うタイプとそのまま張って使う自立タイプがあります。

エアータイプ

・端っこにぶつかっても柔らかい
・コンパクトサイズから大きなサイズまである
・空気を入れる・抜くという作業が必要

エアーがクッションとなるので小さい子供が遊ぶのに安心です。
特に底面にも空気を入れるタイプは硬い地面でも安心して使えます。
プールの底面にクッションがない場合、クッション性のあるジョイントマットを用意しておくとおすすめです。

組立・自立タイプ

・空気を入れる手間がない
・サイズが大きめ
・コンパクトに収納できる

年齢が高い子供など広いプールで思いっきり遊ばせたい方は組立・自立式のプールがおすすめです。
エアーを入れる手間もないのですぐに遊べ、またコンパクトに収納しやすいのもポイントです。

滑り台付きなどの遊具

滑り台などが付いているのは子供も魅力的に思って購入される方も多いです。
しかし、注意点もあります。

・すべり台の下にクッション材が無いとお尻が痛い
・水を流すなど必要になるので、水道代が高くなりやすい
・空気を入れるのが大変

意外と子供は小さなプールでもしっかりと楽しみますので、無理したサイズを置くよりも安全に使えるサイズを選びましょう。

床に敷くクッション材

プールをする際には、ビニールシートなど床材を敷いてから利用するのが推奨されます。
それは、プールに使用する素材上、小さな小石などによって、擦れて穴が開きやすくなってしまうのです。

オススメ ジョイントマット

◎プールサイズに合わせて調整可能
◎1cmの厚みでマット性能もバッチリ

厚手のレジャーシート

◎コンパクトに畳める
◎プール以外にもレジャー用にも活用可能

INTEX(インテックス)社おすすめビニールプール5選

自宅用おすすめビニールプールをご紹介します。それぞれタイプ別の人気アイテムなので、売り切れる前に購入しておくのがおすすめですよ。

ミニフレームプール

正方形でコンパクトに使えるフレーム式のプールです。
空気を入れるプールと違って厚さがないので、ベランダなど設置スペースが限られている方に選ばれています。
空気を入れる必要もないので、設置したらすぐ使えるのも魅力です。
フレームには発泡スチロールが巻きつけられているので、当たっても安心。
エアー部分に穴が空いて使えなくなった…という事もないので長く使えますよ

サイズ幅122×奥行き122×高さ30cm
ビニール厚み:壁0.50mm/底面0.25mm
容量342L(8分目まで注入した場合)
材質PVC(ポリ塩化ビニール) 
フレーム:亜鉛メタルフレーム
付属品リペアパッチ
対象年齢2歳以上
sumire
sumire

厚みもないコンパクトサイズなのでベランダ用にもおすすめ!

とりあえず水浴びできる場所が欲しい方にも

ダイナソープレイセンター

いろいろな楽しい仕掛けが付いている子供がぜったい食いつく大人気プール。
滑り台、シャワーカーテン、シャワー発射、ボール入れなど飽きません。
ホースをつなげば滝&フラワーシャワーで遊べるので、子供も大興奮間違いなし。
また、すべり台の底にはクッションがついているから安心して滑れます。
ボールを入れられる恐竜は取り外しできるので、家の中でもボール入れ遊びおもちゃとしても使えますよ。

サイズ(約)幅249×高さ109×奥行き191(cm)
容量水位:16cm、水容量:272L
材質PVC(ポリ塩化ビニル)
付属品ボール6個、修理用パッチ1枚
対象年齢2歳以上
sumire
sumire

シャワー付きのプールは子供も大好き!すべり台の下にはクッションもついているので安心

イージーセット

組立たりするのが面倒な方におすすめなのが、インテックスのイージーセット。
フレームの淵に空気をいれるだけ、水を入れると立ち上がる構造で、10分で終わります
また、独自の3層構造を実現しており、耐久性に非常に優れている点も嬉しいですね。
そして、カバーなども別売りされているので、お水がもったいないけど、虫やゴミが入るのを気にされている方にもぴったり。
アメリカンなプールを探している方におすすめです。

サイズ本体:244×61cm
容量1941L
材質PVC(ポリ塩化ビニル)
付属品【別売り】カバー
対象年齢6歳以上
sumire
sumire

アメリカンなプールを探している方におすすめ!

少し深いので子供の年齢に注意してくださいね

レクタンギュラー ベビープール

赤ちゃん用の小さめ・浅いビニールプールです。
コンパクトサイズなので、ベランダなどでも利用できます。
床面は空気が入るエアークッションがあるので、小さい子でも安心して遊べます。
浅いプールなので、水がまだ怖い子にもおすすめです。

サイズ166×100×高さ28cm
容量高さ18cm:102リットル
材質PVC(ポリ塩化ビニル)
付属品修理用パッチ1枚
対象年齢0歳~3歳まで
sumire
sumire

底がクッションになっているので水抜き栓がないのに注意!

サンシェードプール

屋根付きで強い日差しも気にせず遊べるおすすめのプール。
屋根の部分は取り外しできるので、普通のビニールプールとしても遊べます。
身長120cmぐらいまでであれば、屋根の高さも気にせずOK。
底はクッションになっていないので、クッションを引くのがおすすめです。
タープなど日除けを別途購入しようか迷っている方にぴったりです。

サイズ(約)幅157cm×奥行157cm×高さ122cm
容量高さ22cm:295L
材質PVC(ポリ塩化ビニル)
付属品修理用パッチ1枚
対象年齢2歳~
sumire
sumire

根は風が強かったり空気が不十分だと倒れやすいので注意

まとめ

自宅で気軽にプール遊びができるビニールプールについてご紹介しました。
準備して遊びにいく必要もなく、暇な時間に思いつきで遊べるのがビニールプールの魅力です。
暑い日に冷たい水で思いっきり遊べば、子供たちもたくさん体力消耗してくれて夜もしっかり寝てくれれるでしょう。
1つは持っておくと便利なので、売り切れる前に早めにご検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました