For Mama

子供向け防犯・見守りGPSとは?防犯にもおすすめ5選

※アフィリエイト広告を利用しています

For Mama

小学生にあがる子供をお持ちの方に人気の高いGPS発信機。子供の位置情報を取得し、親のスマホへ通知してくれるアプリ付きやキーホルダー型、時計などさまざまアイテムが展開されています。そこで月額情報などを比べながら、その中でもおすすめする子供向けGPSアイテムを5選をご紹介します。

子供向けGPSってどんなもの?

子供用GPSにはさまざまな機能がついています。そこで、GPS端末の機能と特徴にいてご紹介します。

位置情報の自動取得

一番大切な位置情報の取得は、スマホにインストールしたアプリで今子供がどこにいるのか確認することができる方法が一般的です。
子供の下校時間帯、習い事の時間帯など、好きなときに確認することができます。
また、子供の帰宅が遅い時、今どこらへんを歩いているのか、または何かトラブルが起きていないかなどを確認することが可能です。
しかし、注意が必要なのが「充電切れ」。せっかく所持していても、充電が切れてしまえば位置の取得ができません。
電池が少なくなったタイミングで通知機能が付いているものがおすすめです。

エリア通知

「学校」「自宅」「習い事」「おばあちゃんの家」など、特定エリア内に子供が入るとアプリに通知を送ってくれる機能があります。
そのため、「もうすぐ帰ってくるかな」「ちゃんと時間通りに着きそう」など、パパやママの「ハラハラ」を和らげるのに役立ちます。
反対に搭載されたAIなどの機能により、いつもは行かない「イレギュラー」なエリアに入った際に通知を送ってくれる端末もあります。
どのレベルでの通知を求めているかで選択すると良いでしょう。

連絡の可否

GPSについているボタンを押すことで、保護者のアプリ側へ通知を送ることができる機能が付いているものもあります。
スマートフォンなどを持ち込むことを禁止している小学校も多いため、子供へどうしても連絡したいときに活用できるので、かなり重宝されている方も多いです。
その代わり少し電池の消費スピードが早い、端末が大きいなど、短所もあります。

複数人登録

アプリでは子供1人分だけではなく、他の兄弟など数名合わせて登録できるものもあります。
そのため、きょうだいが多い家庭だけではなく、ご老人と一緒に住んでいる方にも活用できます。
中にはなかなか連絡をくれない旦那さん向けに「もうすぐ帰ってくるな」という目安にもなると持たせている家庭もあるようですよ。

料金システムについて

GPSで使われている料金形態は大きく分けて3つです

・本体購入&月額払い
・買い切り
・レンタル

最も多いスタイルは「本体購入&月額払い」タイプです。本体も比較的手頃な価格で販売する会社も増えていますので、気軽に開始できるのと月額を払っているのでサポート体制もばっちりです。
買い切りタイプは、1度最初に支払ってしまえばそのあと支払う必要がないので、長く使う予定がある方にはぴったりです。
レンタルは、「一度使ってみたい」「最初の1ヶ月だけ」といった、決まった期間だけ使いたい方におすすめです。

GPSの種類

GPS(グローバル・ポジショニング・システム Global Positioning System)またはGNSS(Global Navigation Satellite System / 全球測位衛星システム)という、衛生システムを使って位置を測定しています。各国のシステムは下記のとおりです。

GPS(米国)
GLONASS(ロシア)
BeiDou(中国)
Galileo(欧州)
みちびき(日本)
NAVIC(インド)

GPSでは3つの衛星を使って測定していますが、GNSSでは4つの衛星を使って測定を行います。
日本の「みちびき」は、日本の真上(準天頂軌道)に衛星が常にあるのが特徴です。
山岳地域や市街地でも衛星が見え、測位に必要な4つの衛星信号を受けやすくなるため、みちびきは測定精度を求める方に選ばれています。

子供向けGPSおすすめ5選

価格・使い勝手などを考慮し、子供向けGPSとしておすすめ5選をご紹介します。

goo of things

引用:https://got.goo.ne.jp/imakoko/
本体価格3,280円(税込)
事務手数料無料
月額料金638円

手頃な価格で持ち始める&維持することができると大注目のGPSです。
契約期間の縛りや解約手数料なども必要ないのも嬉しいポイント。
端末の中央の「いまここボタン」を長押しすると、アプリに通知することができます。
子供のSOSだけではなく、習い事の送り迎えのための通知としても役立てることも可能です。
初期費用が安いので、まずは試してみたい方にもおすすめですよ。

サイズ5.1cm✕5.1cm✕1.5cm
重量39g
通信方式Docomo 4G/LTE
GPS仕様GPS / GLONASS / Beidou / Galileo / みちびき / A-GPS
バッテリー1.5分~3分毎のGPS測位の場合:約5日間
3分~5分毎のGPS測位の場合:約10日間~約14日間
GPS端末の基本情報

使用期間別:料金

3ヶ月使用3,280円+638円/月✕3ヶ月=5,194円
12ヶ月使用3,280円+638円/月✕12ヶ月=10,936円
24ヶ月使用3,280円+638円/月✕24ヶ月=18,592円
3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月使用時の金額
sumire
sumire

通知機能付きで高性能なGPSとして今一番注目を集めているGPSです。
本体も手頃なので、気軽に使えますね!

soranome(ソラノメ)

本体価格3,280円(税込)
事務手数料無料
月額料金638円

高性能なGPSを探している方におすすめなのがsoranome(ソラノメ)です。
位置情報が取得できなければ、GPSとして意味がありません。準天頂衛星GPS「みちびき」やGPS衛星、GLONASS衛星、BeiDou衛星、Galileo衛星、A-GPSに対応するなど、高性能なGPS機能を搭載しています。
また、キャンペーンなどを活用すれば本体も9,020円(2022年11月30日まで)と5,500円割引に加え、ギフトカードプレゼントなどお得にスタートできるようになっています。
一番の特徴は「SOSボタン」を押すと子供から通知が届くようになっているので、子ども自身が親へ緊急事態を知らせることが可能です。

サイズ5.1cm✕5.1cm✕1.5cm
重量39g
通信方式Docomo 4G/LTE
GPS仕様GPS、GLONASS、Beido、Galileo、みちびき、A-GPS
※GPS(単独測位モード),WiFi(SOS 発動時)
バッテリー700mAh 最大1週間
GPS端末の基本情報

使用期間別:料金

3ヶ月使用9,020円+539円/月✕3ヶ月=5,194円
12ヶ月使用9,020円+539円/月✕12ヶ月=15,488円
24ヶ月使用9,020円+539円/月✕24ヶ月=21,956円
3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月使用時の金額
sumire
sumire

GPS精度に優れているので安心!

電池の消耗度合いもアプリで簡単にチェックできますよ

みてねみまもりGPS

本体価格本体価格 4,800円(税込5,280円))
事務手数料無料
月額料金480円(税込528円/月)

バッテリーの容量が大きく、省エネモードであれば3ヶ月充電が不要さが魅力のGPSサービスです。
AI機能により学校や習い事などの場所を自動で学習し、出入りした際に自動で感知して知らせてくれる機能も搭載。
また、普段の行動範囲からハズレた場合も自動で通知が届きます。
契約もすぐに解約でき、違約金もないので気軽に始められると人気です。

サイズ幅4.8cm x 高さ4.8cm x 厚み2.0cm
重量39g
通信方式LTE Cat.M1 (ドコモLTE)
GPS仕様GPS衛星5種、A-GPS、Wi-Fi、SBASNew、携帯基地局
バッテリーリチウムイオンポリマー電池 2000mAh
省エネモード(通常3分間隔)で最大2ヶ月
高頻度モード(通常1.5分間隔)で最大1ヶ月
※ 満充電から1日2時間の移動でGPS測位の場合
GPS端末の基本情報

試用期間別:料金

3ヶ月使用5,280円+528円/月✕3ヶ月=6,864円
12ヶ月使用5,280円+528円/月✕12ヶ月=11,616円
24ヶ月使用5,280円+528円/月✕24ヶ月=17,952円
3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月使用時の金額
sumire
sumire

セールで本体を格安で入手可能なチャンス有!
手頃にスタートしたい方はアマゾンなどをチェックしてみて

coneco

本体価格19,800円(税込)
事務手数料無料
月額料金480円

GPS機能だけではなく、メッセージ機能も搭載しているのがこの「coneco」です。
まだ携帯電話・スマートフォンの所持を認めていない小学校も多いのでとても重宝します。
アプリ上からメッセージを送信すると表示され、最大20種類まで登録できる定型文を3ボタンのみの簡単な操作で返信することが可能
また、メッセージの送受信についての通信費は無料なのも嬉しいポイントです。
指定したエリア内で通知音を出さない設定もできるので安心して使えますよ。

サイズ4.3cm✕10.6cm✕1.6cm
重量64g
通信方式LTE-M
GPS仕様GPS, GLONASS, Galileo
バッテリー非発火型リチウムイオンポリマーバッテリー)620mAh
一日4時間の移動でメッセージを4回送受信した場合、約4日程度
GPS端末の基本情報

試用期間別:料金

3ヶ月使用19,800円+480円/月✕3ヶ月=21,240円
12ヶ月使用19,800円+480円/月✕12ヶ月=25,560円
24ヶ月使用19,800円+480円/月✕24ヶ月=31,320円
3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月使用時の金額
sumire
sumire

メッセージ機能がかなり便利!端末価格は少し高いけど、その価値があります。

ミマモルGPS

本体価格
事務手数料無料
月額料金

少し気になるのでGPSやってみようかな、という方におすすめなのがミマモルGPS。
面倒な初期設定が必要なく、到着すればすぐに使用可能です。
スマホアプリ以外でも、パソコンやガラケーなどで探索することもできます。
最短7日間からレンタルが可能
そのため、とりあえず学校に慣れる最初の1ヶ月だけ…と短期間利用にぴったりです。
延長や高性能タイプも選択できますので、利用者のケースに合わせられますよ

サイズ4.5cm✕3.8cm✕1.2cm
重量30g
通信方式NTTdocomo
GPS仕様
バッテリー最長待受400時間
GPS端末の基本情報

試用期間別:料金

3ヶ月使用9,800円
12ヶ月使用36,800円
24ヶ月使用56,800円
3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月使用時の金額
sumire
sumire

とりあえず手間のかかる設定が嫌な方向けにピッタリ!値引きも多いので意外と手頃にスタートできるかも?

まとめ

小学校入学と同時にスタートする方が多いGPS端末についてご紹介しました。
小学生になると1人で行動する機会も増えますが、これがあれば子どもがどこにいるのかすぐに把握できるので安心です。
生活防水機能付きの端末がほとんどですし、GPS機能にプラスの機能も搭載されている機種も増えてきています。
最近は小学生の事件も多いので、1つ持たせておくのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました